2015.09.29更新

アルコールが原因で太ってしまっている方は、アルコールを控えるために、ノンアルコール飲料を代替品として使ってみると良いというお話を前回、させていただきました。
しかし中には、「あんな酔わないものを飲んでも、正直代替にはならない」とおっしゃる方もいます。
正直、そのご意見も分からんでもありません。

このような方は、アルコールをあえて飲めない環境を作りだすという方法があります。
お酒って通常、シチュエーションとしては夜に飲むことが大半だと思います。
つまり夜の時間帯に、お酒を飲めない環境を用意してしまうのです。

例えば一番確実なのは、「夜、車で出かける」というもの。
昼間買い物へ行っている人は、それを夜遅くにシフトして、車で買い物へ行く。
帰宅後、ファッションや釣りやバイク、車屋さんなど、趣味のもののウインドーショッピングに出かける。
最近、結構遅くまで営業しているお店もあるので、そのお店に車で出かけてしまうのです。
あとは、お子様の習い事の送迎用事を、車で率先して行なう。
単純にドライブが好きな方は、お風呂に入った後、車で近隣をドライブするというのでも良いかもしれません。

車を使う用事を作ってしまえば、絶対にお酒は飲めません。
何でも良いので、このような状況を自分で作ってしまうのです。

投稿者: 中央内科クリニック

医療法人 中央内科クリニック
 
人口透析専門サイト
 
中央内科クリニック トピックス