2017.07.31更新

生活習慣病ナビを運営する、中央内科クリニックです。
皆様EDをご存知でしょうか?
EDとは、英語で「Erectile Dysfunction」の頭文字であり、勃起機能の低下のことを言います。
実は日本人の成人男性はこのEDに悩んでいる方が大変多く、ある調査では4人に1人という結果が出ているほどです。

このEDを発症する原因というのは、たくさんございます。
ただその中に、高血圧や糖尿病が含まれているということは、あまり知られていないのではないでしょうか?

高血圧の場合、動脈硬化などで血流が悪くなりますから、当然ではありますが男性生殖器への血流も悪くなり勃起不全に繋がってしまうということになります。
また糖尿病は神経や血管に問題が起こる病気ですので、やはり血流が悪くなったり、性的刺激による血管拡張が不安定になったりと、勃起不全を引き起こしてしまいがちになります。

つまり、生活習慣病の代表格ともいえる高血圧や糖尿病を予防するということは、ED予防にも繋がると考えてよいわけです。
EDは、精神的なストレスにも繋がります。
パートナーとの円滑な関係を、崩してしまうきっかけにもなりえます。
EDによっていろいろな不利益なことが起こり、生活全体が悪い方向へ向かってしまう方も多いです。
ED予防=生活習慣病予防ととらえ、健康維持に注力してまいりましょう。

投稿者: 中央内科クリニック

医療法人 中央内科クリニック
 
人口透析専門サイト
 
中央内科クリニック トピックス