2016.04.28更新

こんにちは!生活習慣病ナビを監修しております、広島県呉市にある中央内科クリニックです。
この間のコラムで、タンパク質をたくさん摂取しましょうと、お話をさせていただきました。
そこで次回のコラムより、生活習慣病ナビがおすすめする、タンパク質が豊富で、脂質や糖質、塩分が控えめな食品をご紹介したいと思います。

こちらでご紹介するのは、脂質や糖質、塩分が控えめというのはもちろんなのですが、それだけではなく、「手軽に食べられる」「手に入りやすい」「値段が安価である」というところに着目しました。

と言いますのもタンパク質が豊富で、おすすめしたい食品はたくさんあるのです。
一例をあげるならフカヒレは、タンパク質が豊富です。
もちろん、中華料理を食べに行ったときは是非、食べていただきたいです。
でも継続性を考えるとフカヒレのように、なかなか手に入らないものや高いもの、調理が大変なものをご紹介しても、それはあまり有効な情報にはならないと考えています。
次回からのコラムを是非参考に、毎日の生活にタンパク質を効率よく摂りいれていただければと思います。

投稿者: 中央内科クリニック

2016.04.25更新

生活習慣病ナビを監修しております、広島県呉市にある中央内科クリニックです!
生活習慣病予防を考える食事として、脂質、炭水化物、糖質、塩分の摂りすぎに注意することは、皆さんご存知かと思います。
それ以外に、いろいろと取り入れていただきたい栄養素はたくさんあるのですが、今日はタンパク質をたくさん摂取していただきたいというお話をさせていただければと思います。

タンパク質は、血液を正常な状態に保ち、筋肉など身体の組織をつくりだす、大切な栄養素です。
生活習慣病予防にも良いとされています。
欧米化した食生活では、脂質や炭水化物、糖質が多くなってしまいがちで、タンパク質が不足しがちな傾向があります。
良質なタンパク質を、しっかり摂取するように心がけましょう。

また、タンパク質は動物性のものと植物性のものに分類されますが、この二つをバランスよく摂取することが理想とされています。
そして、タンパク質が多い食材の中でも、脂質や糖質、塩分も多くなってしまっているものもあり、その点においては気を付けなければいけません。

投稿者: 中央内科クリニック

2016.04.15更新

生活習慣病ナビを監修しております、広島県呉市にある中央内科クリニックです。
元プロ野球選手の清原和博容疑者が保釈され、糖尿病の治療が必要で、入院したことを受けて、先月から糖尿病に関する説明をするメディアも多くなり、生活習慣病の一つとしてクローズアップされています。

糖尿病は、サイレントキラーとも呼ばれています。
つまり、自身で症状に気づかない場合が多くあります。
それだけに、このようにメディアで糖尿病について取り上げていただけることは、とても喜ばしいことです。
国民の多くが、予防に関して興味を持ちはじめることでしょう。
もしかしたらと、検診を受けてくださる方も増えるかもしれません。

実は、サイレントキラーとも呼ばれているだけに、糖尿病予防および早期発見のためには、一年に一度の検診でチェックすることが重要になっています。
もちろん、糖尿病以外の病を早期発見するためにも、自分の体の状況を知り向き合うためにも検診は大切です。
一年に一度、必ず検診を受けましょう!

投稿者: 中央内科クリニック

2016.04.12更新

先月、覚せい剤保持および使用で逮捕された、元プロ野球選手の清原和博容疑者が、保釈され、いろいろなメディアで取り上げられておりました。

その後の清原和博容疑者は、糖尿病の治療が必要ということで、入院と報道されていました。
報道の話だけしか知らないので、事実とは違うのかもしれませんが、かなり重い状態だと聞いています。
入院ということなので、軽くはないことは間違いないと思います。

清原和博容疑者は、2014年ぐらいに糖尿病と診断されたそうですが、実際はそれよりも前からという話もあります。
状態にもよりますが、糖尿病だけでも治療は簡単ではないのに、そこに薬物依存とも戦わなければいけないとなると、この先の道はかなり過酷なものになるのではないかと推測できます。

大変かもしれませんが、彼のファンはとても多いです。
それだけにこれだけ大きく報道されているのですから、辛いとは思いますが糖尿病の治療も薬物依存の治療も、頑張って欲しいと願っています。

清原和博容疑者は、離婚後は糖尿病の治療をしっかりされていなかったとも報道されていましたが、糖尿病は放っておくと寿命も縮まりますし、生活もしんどくなっていきます。
合併症のリスクも高くなりますので、糖尿病と診断されたらしっかり治療を行っていきましょう。

投稿者: 中央内科クリニック

2016.04.09更新

生活習慣病ナビを監修しております、広島県呉市にある中央内科クリニックです!
4月に入りました。
ビジネスパーソンの皆様にとっては、年度のはじまりということで、気が引き締まる季節だと思います。
新入社員が入社された会社もあると思います。

その新入社員を見て、「私も昔は、あれぐらい痩せていたのだけどな」と思われた方も多いのではないでしょうか?
多くの企業で上半期といえば、健康診断が行われると思います。
「昔は」ではなく、健康診断を目指して「昔に」戻りませんか?
肥満は、生活習慣病のリスクを高めます。
新入社員に感化されて、ダイエットしてみるのも良いきっかけかもしれません。

特にこれからの季節は、暑くもなく寒くもなく、気候的にもスポーツを取り組むのに良好な時期です。
毎日ちょっとずつウォーキングをしたり、休日にテニスやゴルフを楽しんだりして、身体を動かしていきましょう。
また、毎晩お風呂上りに、ストレッチを続けていると、フットワークが軽くなり、運動をしてもケガをしにくい身体になっていきます。

投稿者: 中央内科クリニック

医療法人 中央内科クリニック
 
人口透析専門サイト
 
中央内科クリニック トピックス