2017.01.27更新

生活習慣病ナビを運営する、中央内科クリニックです。
皆様は、一日どのぐらい歩いていますか?
よく、「一日一万歩歩きましょう」といいます。
これが可能な方はぜひ、一日一万歩を目標にウォーキングをはじめてみると良いと思います。

スポーツはいろいろありますが、お金がかかるものや毎日行うのは難しいもの、一人ではできないものなど制約があるスポーツもあり、健康のためには繋がらないスポーツも多いです。
その点、ウォーキングは一人でできますしお金もかかりません。
毎日継続することがさほど難しくなく、健康維持のためにはとても有効なスポーツです。

一日一万歩ですが、ウォーキングに慣れていない人が突然ここからはじめてしまいますと、足腰に負担が大きくかかりすぎてしまいます。
最初は5000歩ぐらいからはじめてみましょう。
そしてだんだんと歩数を増やしていき、最終的には一日一万歩歩けるようになると良いですね。
健康的な食事と毎日の運動で、生活習慣病を予防していきましょう。

投稿者: 中央内科クリニック

2017.01.24更新

生活習慣病ナビを運営する、中央内科クリニックです。
先日のコラムで、血糖値の上昇を抑える効果が期待できる食材として、海草類をおすすめいたしました。
そして、毎日たくさん食べましょうとお話をさせていただきました。

しかしやはり、「海藻はもともと好きではない」という方もいるでしょうし、炒め物などに使いづらい、お味噌汁には入れるけど煮物などには普通入れないなど、たくさんの料理に使える食材なのか?と言われれば難しいという気もします。

そこでもう一つ、おすすめしたい水溶性食物繊維が豊富な食材として、キノコ類を挙げさせて頂こうと思います。
キノコ類も水溶性食物繊維が豊富で海草同様、血糖値の上昇を抑える効果が期待できる食材です。
キノコは、茹でたり炒めたりといろいろな料理に活用できるので、大変便利。
もちろんカロリーも低カロリーなので、たくさん食べても安心です。
また、値段や供給量も海藻と同じく安定していて、もともと価格が安価なので毎日の食事にとり入れやすいというメリットがあります。

キノコが嫌いという方でなければ、いろいろなキノコをさまざまな料理に取り入れて、美味しくいただきましょう。
またキノコ類はうま味も出ますので、塩分を調整するためにも有効な食材です。

投稿者: 中央内科クリニック

2017.01.18更新

生活習慣病ナビを運営する、中央内科クリニックです。
毎日の食生活を見直してみて、皆様はどのぐらい海草類を摂取されていますか?
海草系は、好きな人はかなり食されるものだと思いますが、そうではない方となると、毎日の食卓にかならずのぼる食材という印象はないのではないかと思います。

でも実は海草類は水溶性の食物繊維であり、血糖値の上昇を抑える効果が期待できる食材です。
そのため生活習慣病予防の強い味方!
ぜひ毎日、たくさん摂取していただければと思います。

野菜類にも水溶性のものはなくもありません。(一般的には不溶性食物繊維の方が野菜は多いです)
しかしどうしても野菜は収穫量や販売価格が気候に左右されやすく、一年間を通して安定供給が難しいというケースもあるのが事実です。
その点、海草類は比較的安定供給が実現できているように感じますし、価格的にも春夏秋冬あまり変化なく手に入れられるような印象があります。

もし海草類がお嫌いでなければ是非、毎日の食事にたくさんとり入れていただきたいと思います。
海のミネラル成分も豊富で、身体に良いことばかりの食材です。

投稿者: 中央内科クリニック

2017.01.16更新

生活習慣病ナビを運営する、中央内科クリニックです。
皆様は睡眠時間を毎日どのぐらいとっていますか?
大変勤勉で忙しい日本人。
睡眠時間が一日5~6時間という人も多いのではないかと思います。

今までこのコラムでは、生活習慣病予防を考える上で、食生活はとても大切と訴え続けてまいりました。
もちろん整った食生活はとても重要なことです。
でもあまり知られておりませんが実は、睡眠をしっかりととることも生活習慣病予防のためには大切なことなのです。
例えば睡眠時間が少ないと、空腹時血糖値が上昇しやすくなったり、基礎インスリン分泌が少なくなったりするので、糖尿病リスクが高くなります。
つまり、睡眠不足は健康な体を維持するためには、解消すべき大事なものなのです。

さまざまな研究の結果、日本人の成人男女に必要な一日の睡眠時間は8.5時間と言われています。
しかしその必要時間を満たしている人は、どれぐらいいるのでしょう?
特に現役でバリバリ働いている世代の方となると、一日8.5時間以上の睡眠をとっている人は、ほんのわずかなのではないでしょうか?

お仕事や子育てをされていると、まとまった睡眠時間を確保するのが難しいというのはとてもよく分かりますが、他のものとの優先順位を考えて、もし後回しにできるものがあるのであれば、睡眠を優先できる生活をしていただきたいと思っております。

投稿者: 中央内科クリニック

2017.01.11更新

あけましておめでとうございます!
生活習慣病ナビを運営する、中央内科クリニックです。
2017年!スタートいたしました。
今年も生活習慣病を予防し、健康的な一年を送れるよう、皆様に色々な情報を発信していけるコラムにしていきたいと思っております。

さて、一年の計は元旦にありと申します。
皆様、健康を意識した一年の計を考えてみましたか?
定期的な運動やダイエットの目標など、掲げてみてはいかがでしょうか。

この時期から、ダイエットの目標を決めて頑張ると、薄着になる夏場に人に分かるぐらいの結果を残せる可能性が高く、その時の達成感が大きいそうです。
運動も、暑い時期からはじめるとバテてしまいがちですが、この寒い時期であれば比較的はじめやすく、暑い時期には体力も向上し身体もできてくるので、暑さも問題なく運動に取り組めるようになります。

すべて継続は力なり!
目標を継続できるよう、工夫していきましょう。
生活習慣病予防は、付け焼刃でどうにかできるものではありません。
日々続けていくことで、しっかり予防して健康的に歳を重ねることができます。

投稿者: 中央内科クリニック

医療法人 中央内科クリニック
 
人口透析専門サイト
 
中央内科クリニック トピックス