2017.02.23更新

生活習慣病ナビを運営する、中央内科クリニックです。
生活習慣病予防を考える上で、肥満傾向にある方はダイエットが第一です。

ダイエットと聞くと、「続かない」という印象をお持ちの方も多いかもしれません。
そんな方におすすめなのが、ダイエットパートナーを持つということです。
ダイエットパートナーと聞くと、なんだか専門のトレーナーのような人を想像するかもしれません。
それももちろん良いのですが今回お話したいのは、ダイエットトレーナーではなく一緒にダイエットを頑張るパートナーです。

たとえば実際、中央内科クリニックの患者様で実践して効果を発揮していた患者様は、ご夫婦でダイエットを同時にスタートしておりました。
お互いの減量度合いを、毎日のようにトークに盛り込むだけで、ライバル意識が芽生えたとお話されていました。
食べ物も、お互いにお互いの口にするものを注意するようになったそうです。
「相手が見ている・知っている」と思うと、カロリーが高いものなどを平気で食べられないものでしょう。
家族の中で自分だけがダイエットをしていると、自分だけが食事制限など頑張らればならず辛くなりますが、家族の誰かが一緒に頑張っていれば、辛いという気持ちは芽生えづらいはずです。
ダイエットパートナーと一緒に、ダイエットを成功させましょう!

投稿者: 中央内科クリニック

2017.02.21更新

生活習慣病ナビを運営する、中央内科クリニックです。
先日、レコーディングダイエットはおすすめのダイエット法だとお話をしました。

しかしこのレコーディングダイエット、今や下火になってしまったように感じる方も多いかもしれません。
でも実は「レコーディングダイエット」というネーミングが消滅しつつあるだけで、同じようなことを実践している人は結構多いのです。
そして今、実践している方の場合、進化を遂げているというか似て非なるものというか、さらにダイエット効果を見込める状況になっています。

というのも、今スマートフォンのアプリで、食べたものを入れると自動的にカロリーなどが計算されるというものがたくさん登場しているのです。
それもカレーライスやハンバーグ、サンマの塩焼きなどの一般的な食事メニューはもちろん、チェーン店の外食メニューやスーパーやコンビニで販売されているメーカー商品まで、カロリーが組み込まれているのでとても便利なのです。

このようなアプリを使うと、ただ書くだけのレコーディングダイエットとは違い、カロリーや栄養素を目で確認することができるので、生活習慣病予防を真剣に考えている人にはおすすめなのです。
是非ご活用なさってみてください。

投稿者: 中央内科クリニック

2017.02.17更新

生活習慣病ナビを運営する、中央内科クリニックです。
生活習慣病予防を考える上で、とても重要なのは高血圧体質にならないように気を付けるということです。
そこで生活習慣病ナビでおすすめしたいのは、「毎日決まった時間に血圧を測定する」ということです。

「えっでも今、標準的な血圧値だから、測定する必要ないのでは?」と思われる方もおおいかもしれません。
しかし残念ですが、最初から高血圧の人などほぼ存在しません。
最初は皆様、標準的な血圧値、もしくは下手すると低血圧の可能性さえあります。

その標準的な血圧値から、徐々に徐々に血圧が上昇して来てある日、高血圧の値になってしまうのです。
その「徐々に」の初期段階で注意していく生活を送っていくことが、高血圧にならない最大のポイントなのです。
そのためには、日々の血圧をチェックすることが理想的というお話になります。

今血圧計は、簡単に測定できるものがドラッグストアなどにたくさん並んでおります。
気軽に購入し、血圧を毎日測定できます。
ぜひトライしてみましょう!
できれば手首で測るタイプのものよりも、腕で測るものの方が正確な数値が出ますのでおすすめです。

投稿者: 中央内科クリニック

2017.02.13更新

生活習慣病ナビを運営する、中央内科クリニックです。
生活習慣病予防を考えて、ダイエットを頑張っている方も多いかと思います。
生活習慣病ナビでは、ダイエットを頑張る方全員を応援しております!

さてダイエットといえば、世の中に色々なダイエット法があります。
一時期流行したレコーディングダイエットもその一つです。
ご存知な方も多いかと思いますが、ご存知ない方のためにご説明いたしますと、食べたものをすべてメモに取るというだけの簡単なダイエットです。

「自分がどれだけ食べたかを目に見える形で理解することで、こんなに食べているのかと意識する」「書くことが面倒となって、間食が減る」「栄養バランスを考えて食事を取るようになる」などの効果が見込めるというダイエット法です。

意外と昨日食べたものさえも、すぐに忘れてしまったりします。
三食は何を食べたか覚えていても、それ以外の食べ物や飲み物となると意識が薄いものです。
レコーディングダイエットはおすすめのダイエット法だといえるでしょう。

投稿者: 中央内科クリニック

2017.02.08更新

生活習慣病ナビを運営する、中央内科クリニックです。
生活主観病予防には、規則正しい生活とバランスのとれた食事、そして定期的な運動と、前からお話をしておりますので、健康意識の高い方は、運動を頑張っていると思います。
たまにやる運動ではなく、毎日継続できるおのがおすすめなので、ウォーキングやジョギングが一番おすすめできます。

ところで、ウォーキングやジョギングを頑張っている皆様、万歩計を使っていらっしゃいますでしょうか?
もし使っていないという方はぜひ、運動の際に万歩計をお使いください。
万歩計は今ではかなりコンパクトになり、小さすぎて無くしてしまうほどの大きさになっていますので、運動の際邪魔にはなりません。

万歩計はついつい持ちそびれてしまって・・・という方は、スマートフォンを活用しましょう。
今のスマートフォンにはほとんど万歩計機能がついています。
スマートフォンは外出時おそらく必ず持ち歩くと思いますので、気が付くと歩数を計測している状況になっていて大変便利です。

投稿者: 中央内科クリニック

医療法人 中央内科クリニック
 
人口透析専門サイト
 
中央内科クリニック トピックス