医院紹介

呉市にかまえる当院では、地域医療への取組みと貢献を続けながら、患者様といかに向き合うか、個々に合わせた診療とは何かを常に大切に考えています。そのためにスタッフが一丸となり、現場では患者様とのコミュニケーションを第一に心がけ、一人ひとりとしっかりと向き合いながら心の支えとなれる関係づくりに励んでおります。

専門は、生活習慣病(糖尿病、高血圧症、高脂血症)や老年期疾患の診断・治療および慢性腎臓病の診断・治療、その終末像のひとつである腎不全医療です。腎臓については初期の段階から末期までの対応を一貫して行えることが大きな特徴であり、栄養指導やリハビリテーションはもちろん、私たち腎臓病専門医と糖尿病専門医、看護士、薬剤師とも連携した多様な側面からの治療と生活指導が実現しています。

よりきめ細かな治療は、患者様との信頼関係があってこそ。
長い闘いとなる腎臓病治療において、心が通じ合えるパートナーとして存在することを大事にしながら、これからも価値の高い医療を提供していきたいと考えています。

診療についてのご案内

診療科目

内科
腎臓内科
透析内科
循環器内科
リハビリテーション科

診療時間

 
9:00-12:00
15:00-18:00

透析スケジュール

 
8:30-13:30
14:00-18:30
17:00-22:00

医院概要

所在地 〒737-0142 広島県呉市広駅前1丁目4-58
TEL 0823-71-8585
FAX 0823-71-8586

アクセス

医師の紹介

院長挨拶

院長  川合 淳

私ども呉市の中央内科クリニックは、全スタッフが一丸となって地域医療に取り組み続けています。
腎臓病の治療は、透析技術の進歩によりほぼ成熟化されていますが、そのなかで患者様に対してどんなケアができるのかは長年の課題となっています。
一番大切なのはご自身の自覚ですが、それを促すための多角的なサポートが私どもの役目です。特に厳しい食生活の制限など、あらゆる思いを共有することで患者様との信頼関係を築きたいと考えています。
長寿国となっている日本で、平均寿命をまっとうする。
そのための一歩と、長い道のりを共に歩むために、これからも患者様と向き合うことに誠意を尽くしたいと考えています。

日本内科学会認定医
日本腎臓学会専門医
日本透析医学会専門医

副院長挨拶

副院長  川合 徹

私どもでは、特に腎臓病に関わる生活習慣病の早期発見、早期治療に力を注ぎ、患者様一人ひとりに合わせた治療と対応を心がけております。
新しく透析中央監視システム、水処理装置、透析液溶解装置、全自動透析コンソール、電子カルテ、画像管理システムをすべて一体化した「トータルシステム」を導入し、より安全な透析も実現しました。
2012年にクリニックを移転した際は透析を59床から83床に増やし、あらゆる面で改善された環境で患者様に安心して透析を受けていただいております。
今後もさらに、患者様の声に耳を傾け、最善策を模索し、より優れた治療を提供できるよう努力を重ねていきたいと考えております。

日本内科学会総合内科専門医
日本腎臓学会専門医・指導医
日本透析医学会専門医・指導医・評議員
日本老年医学会専門医

医師 草野 由恵

日本内科学会総合内科専門医
日本腎臓学会専門医・指導医
日本透析医学会専門医

医師 山田 敬子

日本内科学会総合内科専門医
日本腎臓学会専門医

医師 川合 直

日本医師会 産業医

スタッフ紹介(平成30年10月現在)

・透析療法指導看護師 4名

・透析技術認定士 3名

・広島県糖尿病療養指導士 5名

医療法人 中央内科クリニック
 
人口透析専門サイト
 
中央内科クリニック トピックス